2014年11月10日

シャープ 加湿機能付きセラミックファンヒーターHX-D120の旧型「HX-C120」



1台で
・暖房
・加湿運転
・プラズマクラスター7000
の3役をこなしてくれるセラミックファンヒーターです。

2013年発売の「HX-C120」と
2014年発売の「HX-D120」では、
カタログ上の違いがありません。

・適用面積
暖房:木造約6畳、コンクリート約8畳
加湿:木造和室8.5畳、プレハブ洋室14畳
高濃度プラズマクラススター7000:約6畳


それぞれの価格は、下記リンク先で一覧になっています
SHARP セラミックファンヒーター(Amazon)

スペックは同じなのに価格に大きな違いがあるので、
「新しい方を選ばないと満足できない」
というわけではなければ、
旧型の方がおすすめです。

ちなみに、
2012年モデルの「HX-B120」は
上記2つより高くなっています。
posted by kaden-kataochi at 12:00 | セラミックファンヒーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。