2014年10月31日

Panasonic カットモード ER-GF80-Sの旧モデル「ER5209P-W」

散髪代って定期的に必要なので、
自宅派も多いですよね。
積み重なったらそれなりの額になるし、
お店に行くのは時間もかかるし。

私もかなり昔から、
自分でやってます。


Panasonic カットモード ER-GF80-Sは、
2014年春に発売された製品です。

大きな特徴は、
「耳回り用のアタッチメント」
があること。
自分でやる時って、
耳回りは難しいですよね。
狙い通りにいってなかったり、刈り残しがあったり。
このアタッチメントは、
耳に沿って動かすだけでカットしやすくなっています。


旧型であるER5209P-Wは、
2009年に発売されたモデルです。

大きな違いは
「耳回りのアタッチメントがない」
くらいです。

・3〜70oまで対応、
・毛先をそろえすぎないためのナチュラルアタッチメント
・水洗いOK
など、他の点に大きな違いはありません。


価格的には下記リンク先のように、けっこう差があります。
「耳回りのアタッチメントはなくてもいいかな」
という方には旧型の方がおすすめです。

旧型⇒Panasonic カットモードER5209P-W(アマゾン)

現行品⇒Panasonic カットモード ER-GF80-S(アマゾン)
posted by kaden-kataochi at 17:58 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。