2014年11月04日

Panasonic IHジャー炊飯器SR-HX104-Wの旧型「SR-HX102-N」

2014年と2012年に発売された炊飯ジャーで、
1合〜1升まで炊けます。

全面IHで全方面から加熱してくれる「5段全面IH」などは、
どちらも共通。

現行品SR-HX104-Wは
「大火力おどり炊き」
が特徴。

2つのIHコイルを高速で切り替えることで対流を作り、
一粒一粒を高温で均一に炊き上げてくれます。

そのほか、釜やメニューなどにも
いくつかの違いがあります。


それぞれの現在の価格はこんな感じになっています
旧型⇒SR-HX102-N(アマゾン)

現行品⇒SR-HX104-W(アマゾン)


炊飯器に一番求められるのは
「美味しく炊く」
だと思うのですが、
その点が向上しているのは大きな魅力ですね。

でもこれだけの価格差があると、
旧型も選択肢に入ってくると思います。


posted by kaden-kataochi at 08:00 | キッチン家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。